教育を施す者として正しい道を選ぼう

銀行や労働金庫など、申込先にもよりますが、基本的に教育ローンへ申し込む為に必要な書類は3つです。

教育ローンへ申し込む時の書類は3つ

教育を施す者として正しい道を選ぼう 銀行や労働金庫など、申込先にもよりますが、基本的に教育ローンへ申し込む為に必要な書類は3つです。それは身分証明書と収入証明、そして融資の使い道がわかる書類です。身分証明書は身元を確認出来れば、運転免許証でもパスポートでも、どのような書類でも使えます。収入証明書は給与明細などを用意する事になります。基本的にこれは源泉徴収か給与明細か確定申告のいずれかになりますね。融資の使い道が分かる書類というのは、学費の金額が分かる納付書などです。このように3つの書類を用意しておけば、殆どの教育ローンは申込を完結出来ます。

どの書類も特に難しい点などはありません。教育ローンへ申し込む時はこれら3つの書類を用意しておき、申込先の教育ローンの申込条件を確認します。年齢や年収など、様々な条件が決められているので、その全ての条件を満たせているかどうかを確認しておくようにしましょう。このようにして申込を完了すると、審査を受けることになり、審査に合格できると契約可能となります。良く分からない点、気になる点がある時は申込先にしっかりと問い合わせをしておくと良いです。電話から簡単に教育ローンに関して気になる事を質問することが出来ます。

PR情報